議員団だより(全戸版)2017年8月号を発刊しました

定例議会ごとに発刊している「議員団だより(全戸版)2017年8月号」を発刊しました。

議員団だより(全戸版)2017年8月号

議員団だより7月号②を発刊しました

議員団だより2017年7月第2号は、「宇治市公共施設等総合管理計画」についての記事を掲載しています。公共施設とは、市役所庁舎や西宇治・黄檗の体育館、公民館・コミセン・集会所、幼稚園・小中学校、保育所など279施設あります。これをこれから30年間で20%減らそうという計画です。削減目標は施設の数ではなく、床面積で20%削減ですから、学校とか体育館のような大きな建物を減らさなければ達成できません。そのため、幼稚園の廃園、学校の統廃合、集会所の廃止などが取りざたされています。どの施設を廃止や統合するのか、個別の計画がないまま、ともかく20%減らすという手法に不安の声が広がっています。宇治市では、この計画(初案)に対する市民意見を募集しています。期限は8月4日までです。用紙は、公民館やコミセンなど主な公共施設においてあります。

議員団だより2017年7月2号

88億円の「太閤堤」より、くらし・子育て・福祉に予算を  議員団だより発刊

宇治史上最大級の巨額事業となる「宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業(「太閤堤事業)」に88億円の税金を投入するより、くらし・子育て・福祉に予算を投入すべき。6月議会での、関連質疑をまとめた議員団だよりを発刊しました。

月刊議員団だより(2017年7月号)

6月定例会での党議員の質問予定

6月定例会での党議員の質問予定は次のとおりです。

【6月16日(金)】

山崎 恭一 議 (一問一答方式)2番目

1.公共の仕事と外部委託について

①外部委託の実際について

②外部委託の影響について

2.公共施設等総合管理計画について

①地方創生と公共施設等総合管理計画について

②総合管理計画の策定手法について

3.障がい者福祉施策について

①障がい者の負担増について

②宇治市の障害者福祉について

 

大河 直幸 議員 (一問一答方式)5番目

1.公立幼稚園について

①公立幼稚園について

②地域の子育て拠点とすることについて

③3年保育・預かり保育について

2.官制ワーキングプアについて

①公共工事の建設労働者賃金について

②市の発注する役務での賃金について

③公契約条例について

④保育・介護現場の労働者賃金について

⑤市の非常勤職員について

 

【6月19日(月)】

坂本 優子 議員 (一問一答方式)2番目

1.民泊について

①市内の実態について

②「住宅宿泊事業法(「民泊新法」)について

③民泊条例の制定を

2.向島宇治線の付け替え工事について

①住民無視の事業手法について

②市はどのような意見を出したのか

③街道踏切の封鎖見通しを

3.入学前の就学援助費の支給について

①保護者の要請について

 

山崎 たすく 議員 (一問一答方式)4番目

1.(仮)宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業について

①史跡ゾーンの計画について

②計画見直しによる効果、影響について

2.木幡陣ノ内のビジネスホテル建設計画について

①まちづくり景観教令と地域の環境について

 

【6月20日(火)】

渡辺 俊三 議員 (一問一答方式) 1番目

1.市内地域公共交通の整備について

①市内地域公共交通の整備について

②不便地域をなくす公共交通の整備について

③他市なみの地域公共交通予算の増額について

2.土砂災害の防災対策について

①土砂災害警戒区域の現状について

②がけくずれ防止対策について

③土砂災害防止の住宅改修支援制度について

④土砂災害警戒区域の避難体制について

 

【6月21日(水)】

水谷 治 議員 (一問一答方式) 3番目

1.太閤堤跡歴史公園について

①議会の意見、市民の声について

②事業費・運営費について

③「財源ねん出」について

④今後の市政運営への影響について

⑤観光効果について

 

宮本 繁夫 議員 (一問一答方式)4番目

1.開発行政について

①大店立地法について

②まちづくり条例について

③近鉄小倉駅周辺整備について

2.学校給食について

①事業実施について

市政要求懇談会 「太閤堤跡歴史公園整備事業を考える」を開催します

6月28日(水)午後7時から、市政要求懇談会「太閤堤跡歴史公園整備事業を考える」を開催します。会場は、JR宇治駅前の「ゆめりあうじ」です。

宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業は、総事業費100億円という、宇治市政史上最大規模の公共事業です。さらにPFI方式という建設・維持管理・運営を20年間にわたって民間企業に委託するというやり方も宇治市で始めてです。保育所が足りない、特別養護老人ホームが不足している、学校のトイレ改修がなかなか進まない、国保料が高すぎるのに引き下げない、公共施設を大胆に減らそうとする等々の理由はいつも「お金がない」ですが、太閤堤には100億円もかけるという政策選択をどのように見るか。みなさま方のお考え、ご意見、質問などをお寄せいただき、ごいっしょに考える場としたいと考えています。お気軽にご参加ください。

月刊議員団だより6月号を発刊しました

議員団だより2017年6月号を発刊しました。太閤堤跡歴史公園事業について、議会で2度のわたって「否決」されきました。市は、そのたびにわずかに変更した事業案を提案しています。今回の案も貸会議室を減らしただけのもの。その内容をお知らせしています。また、6月議会での党議員7人の一般質問予定を報じています。

全文は下線部をクリックしてください。 月刊議員団だより(2017年6月号)

山本宣治生誕128年記念講演会

「山宣」と親しみをこめて呼ばれている山本宣治(1895年5月28日‐1929年3月5日)をご存知ですか。

山本宣治は、宇治川のほとりにある料理旅館「花やしき浮舟園」の2代目若主人で、京都大学や同志社大学で生物学を教えた学者であり、推されて労農党から衆議院に立候補して当選した政治家でもありました。時代は、張作霖爆殺事件(1928年6月4日)など日本が中国へ侵略戦争をすすめている時代でした。山本宣治は、戦争と治安維持法に真っ向から反対して国会での論戦、全国を駆け回っての遊説など全力でたたかいました。国会では、無産政党系の議員も政府批判をできなくなる中、ただ一人治安維持法の改悪に反対し、本会議での治安維持法改悪反対の演説を行う前日に暗殺されました。山宣暗殺後坂道を転げ落ちるように戦争への道を進み、2年後には柳条湖事件(満州事変、1931年9月18日)を起こし、15年にわたる戦争へと突入してゆきます。

山本宣治生誕128年記念講演会が開催されます

開催日時  6月4日(日)午後2時から

会場    花やしき浮舟園

記念講演  「自由と民主主義、平和に命を懸けた山本宣治 ~昔 治安維持法、今 共謀罪~」

講師    本庄豊さん(立命館宇治中学・高校教師、山宣祭実行委員長)

特別報告  東京での記念プレート設置の取組(東京山宣会)

主催    宇治山宣会

*午後6時から、「山宣を語る懇親会」(会費7000円)も開かれます。

*講演会は参加無料です。直接おいでください。懇親会は、申し込みが必要です。

申し込み・お問い合わせは、宇治山宣会事務局(薮田秀雄 Tel・Fax0774-48-2472)までお願いします。

 

 

月刊議員団だより5月号を発刊しました

太閤堤跡歴史公園事業は、これまでに市議会で2度にわたり否決されました。市はこのたび3度目になる修正した提案を行いました。最初の事業案が104億円規模、2度目の提案が92億円規模、3度目の今回の提案が88億円とわずかな修正で大規模事業に固執したままです。

議員団だよりでは、この問題について図、資料などを掲載しています。全文は下線部をクリックしてください。

 月刊議員団だより2017年5月号外号

議員団だより(全戸版)5月を発刊しました

定例会ごとに発刊している議員団だより5月号を発刊しました。

議員団だより(全戸版)2017年5月号

田村智子参議院議員・副委員長が弁士で、宇治で演説会

 4月29日(祝)午後2時半から、宇治市文化センターにて、日本共産党演説会を開催します。弁士は、1月の党大会で新たに副委員長になった田村智子参議院議員です。田村さんが宇治市に来るのははじめて。かみじょう6区国政委員長もお話します。

 世界では北朝鮮問題とトランプ米大統領、テロやECの動向など、国内では共謀罪や原発再稼動、ブラック企業など、問題山積の政治。問題点の解明とともに国民のための政治をめざす展望についても語ります。どなたでも参加歓迎。お誘い合わせの上、ご参加ください。

1 / 1112345...10...最後 »