3月定例会での党議員の質問予定

3月定例会での党議員の質問予定は次のとおりです。

【2月24日(金)】 代表質問

宮本 繁夫 議員 (一括方式) 1番目

1.市長の政治姿勢について

①市民や議会の意見を聞き、市民や議会に丁寧に説明することについて

②太閤跡堤歴史公園整備事業について

③北陸新幹線の京都南部延伸について

2.子育て施策の拡充について

①保育所の待機児解消と「子ども子育て支援計画」について

②子どもの貧困について

3.医療費助成について

4.教育施策の拡充について

①学校施設整備計画の進捗について

②学校給食の民間委託について

5.高齢者施策の拡充について

6.公社などにおける非正規雇用について

 

【2月28日(火)】 個人質問

水谷 修 議員  (一問一答方式) 3番目

1.地域包括ケアについて

①宇治市の地域医療の状況について

②提供体制について

2.農政について

 ①都市農業について

②宇治市産茶のブランド化について

③有害鳥獣対策について

④直売所について

 

大河 直幸 議員  (一問一答方式) 4番目

1.保育所待機児童について

①待機児童の定義について

②待機児童をゼロにすることについて

③保育士の待遇改善について

2.市民カレンダーについて

①市民カレンダーの廃止について

3.地域課題について

①新宇治淀線開通に伴う交通対策について

②伊勢田町の府職員住宅跡地について

トランプ大統領就任――安倍首相の「米国第一」に深い危惧

トランプ米大統領就任演説について、日本共産党志位和夫委員長は1月21日、「深い危惧をもたざるをえない」旨の談話を発表しました。談話の概要は、「近畿民報」を参照ください。   「近畿民報」1月第4号

市議団だより1月号②を発刊しました

宇治市の小学校給食は、民間委託したら「競争原理がはたらいて財政効果などで成果があがる」(安くできる)として進められました。しかし、実際は給食調理を委託している事業者が、市が積算した価格では引き受けられないという態度をとることがしばしば発生。結果として、入札が1社しか参加しないなどの事態もあり、委託価格はどんどん高騰しています。

大久保小学校の給食調理委託の入札では、実際に応札した事業者は1社だけ、しかも公表されている予定価格より25%も高い価格をいれ失格となりました。「予定価格を引き上げないと受けない」との表明とも取れます。共産党は、事業者のいいなりで委託費を引き上げるのではなく、民間委託そのものを再検討すべきだ主張しています。

大久保小学校の委託をめぐる詳細は、「市議団だより」の掲載しています。下線部をクリックしてください。

「市議団だより2017年1月号②」(小学校給食の民間委託)

市議団だより(月刊版)1月号を発刊しました

市議団だより1月号を発刊しました。12月定例会での党議員の一般質問の予定と新春宣伝の様子をお知らせしています。

全文は下線部をクッリクしてください。  市議団だより(月刊版)(2017年1月号)

12月定例会での党議員の一般質問

12月定例会での党議員の一般質問の予定は次の通りです。2016年の12月議会は、市長選挙のために、12月から1月にかけて年をまたいで開催されます。なお質問方式は、全員が一問一答方式です。

1月12日(木)

宮本 繁夫 議員 (4番目)

(1) 市長の公約について

①国や府との関係について

②北陸新幹線南部延伸について

③太閤堤跡歴史公園整備について

④中学校給食について

⑤保育所の待機児解消について

⑥医療費助成について

(2)近鉄小倉駅周辺整備について

 

山崎 恭一 議員 (5番目)

(1)市長の選挙公約について

①「教育環境の充実」について

②「宇治川花火大会の開催に向けて」について

③「あらたな交通手段の確保」について

④北陸新幹線京都府南部延伸事業について

(2)木幡・五ケ庄地域の課題について

①府道京都宇治線と二尾木幡線の交差点改良について

②弥陀次郎川の中上流の改良事業について

 

1月13日(金)

大河 直幸 議員 (1番目)

(1)市長の公約について

①中学校給食の実施について

②子供の医療費助成の拡充について

③地域包括センターの増設について

(2)地域の水害対策について

①西大久保地域の水害対策について

②伊勢田井尻の住宅開発について

(3)買い物弱者対策について

①西大久保地域の買い物対策について

 

山崎 たすく  (3番目)

(1)市長の選挙公約について

①学校図書館司書の配置について

②人間ドックの定員の拡充について

③「つながり食堂(子ども食堂)」について

④JR奈良線の生活踏切について

⑤イトーヨーカドー跡地の活用と六地蔵地域のまちづくりについて

 

渡辺 俊三 議員 (5番目)

(1)住宅セーフティネットの根幹をになう市営住宅について

①住宅政策の認識について

②子育て世代・高齢者・若者単身者のニーズにこたえる住宅政策について

(2)災害に強い住宅づくりについて

①耐震化率95パーセント達成への具体的政策について

②耐震改修助成制度の拡充について

 

1月16日(月)

水谷 修 議員 (3番目)

(1)子育ても長寿も安心について

①子育て施策の遅れと子育て世帯の人口流出について

②認知症の早期対応をはじめとした制度化、健康長寿府内の実情と対応

③介護の計画の未達成と介護の負担軽減

(2)市民の暮らし応援、活気回復について

①住宅リフォーム制度創設、公共事業の生活かんれんへのシフト、および、給食・廃棄物収集の発注

②企業流出・求人数減少への対策、雇用の拡大

③国民健康保険料の引き下げ

(3)歩いて暮らせる住みよい都市について

①歩いて暮らせるまちなかにぎわいづくり

②市民の移動手段確保、運転免許返納者支援

③閉鎖された生活踏切の立体交差化、当面の平面交差安全装置設置へ、JRの対応

(4)国にはっきりモノを言うことについて

①安保関連法廃止・原発再稼働反対、安倍政権打倒の野党共闘

市議団だより(季刊版)11・12月号を発刊しました。

市議会9月定例会と決算委員会の内容をお伝えする「議員団だより11・12月号を発刊しました。

市議団だより(季刊版)2016年11・12月号

「2016年9月市議会定例会・臨時議会について」発表

現市長の任期最後の定例議会が9月16日から10月13日まで開かれました。また、決算書の間違いを訂正するために開かれた臨時議会が、10月31日に開かれます。党市議団は、この議会について以下のコメントを発表しました。

「2016年9月市議会定例会・臨時会について」

 

党議員の9月定例会での質問予定

党議員の9月定例会での質問予定です。宇治市議会の会議は全て公開されています。ぜひ傍聴にお越しください。

9月28日(水)

大河 直幸 議員 (1番目)

(1) 子育て支援について

 ①保育所の待機児について

 ②中学校給食について

 ③子どもの医療費助成について

 ④公立幼稚園について

 ⑤子育て世代の人口流出について

 

 

 

水谷 修 議員 (2番目)

(1) 住民自治についての市長の姿勢

 ①鉄道が横断する市道廃止について

  ア.議決なく、また住民合意なく、さらに警察協議結果に反して、市道廃止、期間を定めず供用廃止、及び終点変更を区域変更として、決定し強行する姿勢について

 ②都市計画道路宇治伊勢田線について

  ア.都市計画変更前に、住民説明・合意なく市長判断で、計画線とは違う線形で事業実施する姿勢について

 ③都市計画道路小倉県線について

  ア.廃止した都市計画道路を、再決定せず、事業推進することについて

  イ.踏切閉鎖に伴う代替え府道の完成時期について

 ④PFI事業予算について

  ア.議会で削除された予算を同じ内容・金額で半年後に提案し再び議会が削除するも、その決定に反する姿勢について

(2) 太閤堤跡歴史公園について

 ①事業の見直し内容と方法、時期について

 ②宇治公民館・市民会館について

  ア.改築について

  イ.府道の廃止と新設の時期について

 

山崎 恭一 議員 (3番目)

(1) 自治体のあり方と徴税・徴収業務について

 ①市民の生活実態と市の徴税業務について

 ②京都地方税機構の徴税業務について

 ③国保料の滞納と差押について

 ④自治体のあり方と広域化について

(2) 東宇治地域の水害防止について

 ①木幡池と流入河川流域の水害防止について

 

 

9月29日(木)

渡辺 俊三 議員 (4番目)

(1) 他市並みの教育条件の整備について

 ①市内小中学校の多人数学級解消について

 ②基準通りの学校施設整備について

 ③狭すぎる運動場の解消について

(2)要望に応えられる市営住宅整備について

 ①公営住宅不足の現状について

 ②市営住宅の拡充について

 

 

9月30日(金)

山崎 たすく 議員 (1番目)

(1)公共交通について

 ①市の公共交通の考え方について

 ②市内全域での市民の足の確保について

(2)イトーヨーカ堂撤退について

 ①JR六地蔵駅周辺のまちづくりについて

  ア.JR六地蔵新駅周辺地区整備基本計画について

  イ.大型店と地域小売店の共存共栄について

  ウ.跡地について

 ②企業の社会的責任について

 ③木幡小学校への影響について 

 

宮本 繁夫 議員 (4番目)

 

(1) 市長の政治姿勢について

 ①山本市政の4年間について

 ②北陸新幹線府南部ルートの誘致について

(2)「老後破産」について

 ①高齢者の生活実態について

 ②介護サービスを利用できない高齢者について

 ③新総合事業について

「市議団だより8月号」を発刊

6月定例会の内容を伝える「市議団だより8月号」を発刊しました。

主な記事は、「太閤堤歴史公園計画見直しへ」、「保育所待機児数 現市長になり急増」、おおさか維新の市議政務活動費 100条委員会で調査」、「統廃合ありきの公共施設総合管理計画」などです。

全文は次の下線部をクリックしてください。   「市議団だより」2016年8月号

党議員の6月定例会での質問予定

党議員の6月定例会での質問予定です。

【6月13日(月)】 

大河 直幸 議員  (一問一答方式) 2番目

(1)市長の基本姿勢について

 ①安保法制について

 ②憲法改定の緊急事態条項について

(2)建築物の耐震化について

 ①公共施設の耐震化について

 ②住宅の耐震化について

(3)地域課題について

 ①イオン大久保店閉店について

山崎 恭一 議員 (一問一答方式) 4番目

(1)子育て支援・保育所について

 ①待機児の解消について

 ②保育士の待遇改善について

 ③保育料について

(2)マイナンバー制度について

 ①マイナンバー制度の事務と経費について

 ②住民基本台帳ネットの総括について

 ③市民にとっての危険性について

(3)JR黄檗駅周辺の交通バリアフリーについて

 ①地域住民・駅利用者の要望の実現について

 ②駅と周辺道路の安全性について

水谷 修 議員 (一問一答方式) 5番目

(1)安倍政治の影響について

 ①市民の暮らし、市内経済について

 ②「民泊」について

(2)太閤堤跡公園について

 ①見直しについて

(3)隣接地の開発について

 ①大規模ソーラー発電について

 ②産廃施設をはじめとする開発について

 

【6月16日(木)】

渡辺 俊三 議員 (一問一答方式) 1番目

(1)学校の教材・教具費の公費負担拡充について

 ①学校徴収金の通達に沿わない運用について

 ②教材購入費の抜本的増額について

(2)住民負担軽減の安全安心の水道事業について

 ①府営水道施設のダウンサイジングをもとめる10市町要望について

 ②市の自己水の活用拡大について

宮本 繁夫 議員 (一問一答方式) 4番目

(1)(仮称)宇治川堤跡歴史公園整備事業と公民館について

(2)障がい者の医療費助成について

2 / 1112345...10...最後 »