田村智子参議院議員・副委員長が弁士で、宇治で演説会

 4月29日(祝)午後2時半から、宇治市文化センターにて、日本共産党演説会を開催します。弁士は、1月の党大会で新たに副委員長になった田村智子参議院議員です。田村さんが宇治市に来るのははじめて。かみじょう6区国政委員長もお話します。

 世界では北朝鮮問題とトランプ米大統領、テロやECの動向など、国内では共謀罪や原発再稼動、ブラック企業など、問題山積の政治。問題点の解明とともに国民のための政治をめざす展望についても語ります。どなたでも参加歓迎。お誘い合わせの上、ご参加ください。

山本宣冶生誕128周年記念行事

 宇治山宣会の主催による「山本宣冶生誕128周年記念行事が、6月4日(日)に、宣冶の実家である「はなやしき浮舟園」にて開催さtれます。

行事は、午後2時からで、

 第1部 記念講演  「治安維持法絶対反対を貫いた山本宣冶」

   本庄豊 山宣祭実行委員長・立命館宇治中高校教諭・『テロルの時代 山宣暗殺者・黒田保久二とその黒幕』著者

 第2部 宇治山宣会総会

 第3部 懇親会

お問い合わせは、宇治山宣 (事務局 薮田秀雄方0774-48-2472)まで

第5回市民と議会のつどいが、4月15日に開催されます

宇治市議会基本条例にもとづく「市民と議会のつどい」第5回が、4月15日に開催されます。つどいにはだれでも参加できます。市議会のずべての会派と無会派の市議が出席し、来年度予算の審議や各会派の見解や主張が説明され、参加市民から質問や意見、市政への要望などが発言されて、議会側が答えます。お誘い合わせてご参加ください。

なお、保育や手話通訳・要約筆記をご希望の方は、事前にご連絡いただければ、準備されます。

主催:宇治市議会  お問い合わせは、宇治市議会事務局(20-8786)までお願いします。

月刊議員団だより2月号を発刊しました。

月刊議員団だより2017年2月号

議員団だより(全戸版)3月号を発刊

市議団だより2017年2・3月号を発刊しました。

議員団だより(全戸版)2017年2月

3月定例会での党議員の質問予定

3月定例会での党議員の質問予定は次のとおりです。

【2月24日(金)】 代表質問

宮本 繁夫 議員 (一括方式) 1番目

1.市長の政治姿勢について

①市民や議会の意見を聞き、市民や議会に丁寧に説明することについて

②太閤跡堤歴史公園整備事業について

③北陸新幹線の京都南部延伸について

2.子育て施策の拡充について

①保育所の待機児解消と「子ども子育て支援計画」について

②子どもの貧困について

3.医療費助成について

4.教育施策の拡充について

①学校施設整備計画の進捗について

②学校給食の民間委託について

5.高齢者施策の拡充について

6.公社などにおける非正規雇用について

 

【2月28日(火)】 個人質問

水谷 修 議員  (一問一答方式) 3番目

1.地域包括ケアについて

①宇治市の地域医療の状況について

②提供体制について

2.農政について

 ①都市農業について

②宇治市産茶のブランド化について

③有害鳥獣対策について

④直売所について

 

大河 直幸 議員  (一問一答方式) 4番目

1.保育所待機児童について

①待機児童の定義について

②待機児童をゼロにすることについて

③保育士の待遇改善について

2.市民カレンダーについて

①市民カレンダーの廃止について

3.地域課題について

①新宇治淀線開通に伴う交通対策について

②伊勢田町の府職員住宅跡地について

トランプ大統領就任――安倍首相の「米国第一」に深い危惧

トランプ米大統領就任演説について、日本共産党志位和夫委員長は1月21日、「深い危惧をもたざるをえない」旨の談話を発表しました。談話の概要は、「近畿民報」を参照ください。   「近畿民報」1月第4号

月刊議員団だより1月号②を発刊しました

宇治市の小学校給食は、民間委託したら「競争原理がはたらいて財政効果などで成果があがる」(安くできる)として進められました。しかし、実際は給食調理を委託している事業者が、市が積算した価格では引き受けられないという態度をとることがしばしば発生。結果として、入札が1社しか参加しないなどの事態もあり、委託価格はどんどん高騰しています。

大久保小学校の給食調理委託の入札では、実際に応札した事業者は1社だけ、しかも公表されている予定価格より25%も高い価格をいれ失格となりました。「予定価格を引き上げないと受けない」との表明とも取れます。共産党は、事業者のいいなりで委託費を引き上げるのではなく、民間委託そのものを再検討すべきだ主張しています。

大久保小学校の委託をめぐる詳細は、「月刊議員団だより」の掲載しています。下線部をクリックしてください。

月刊議員団だより2017年1月号②(小学校給食の民間委託)

月刊議員団だより1月号を発刊しました

議員団だより1月号を発刊しました。12月定例会での党議員の一般質問の予定と新春宣伝の様子をお知らせしています。

全文は下線部をクッリクしてください。  月刊議員団だより(2017年1月号)

12月定例会での党議員の一般質問

12月定例会での党議員の一般質問の予定は次の通りです。2016年の12月議会は、市長選挙のために、12月から1月にかけて年をまたいで開催されます。なお質問方式は、全員が一問一答方式です。

1月12日(木)

宮本 繁夫 議員 (4番目)

(1) 市長の公約について

①国や府との関係について

②北陸新幹線南部延伸について

③太閤堤跡歴史公園整備について

④中学校給食について

⑤保育所の待機児解消について

⑥医療費助成について

(2)近鉄小倉駅周辺整備について

 

山崎 恭一 議員 (5番目)

(1)市長の選挙公約について

①「教育環境の充実」について

②「宇治川花火大会の開催に向けて」について

③「あらたな交通手段の確保」について

④北陸新幹線京都府南部延伸事業について

(2)木幡・五ケ庄地域の課題について

①府道京都宇治線と二尾木幡線の交差点改良について

②弥陀次郎川の中上流の改良事業について

 

1月13日(金)

大河 直幸 議員 (1番目)

(1)市長の公約について

①中学校給食の実施について

②子供の医療費助成の拡充について

③地域包括センターの増設について

(2)地域の水害対策について

①西大久保地域の水害対策について

②伊勢田井尻の住宅開発について

(3)買い物弱者対策について

①西大久保地域の買い物対策について

 

山崎 たすく  (3番目)

(1)市長の選挙公約について

①学校図書館司書の配置について

②人間ドックの定員の拡充について

③「つながり食堂(子ども食堂)」について

④JR奈良線の生活踏切について

⑤イトーヨーカドー跡地の活用と六地蔵地域のまちづくりについて

 

渡辺 俊三 議員 (5番目)

(1)住宅セーフティネットの根幹をになう市営住宅について

①住宅政策の認識について

②子育て世代・高齢者・若者単身者のニーズにこたえる住宅政策について

(2)災害に強い住宅づくりについて

①耐震化率95パーセント達成への具体的政策について

②耐震改修助成制度の拡充について

 

1月16日(月)

水谷 修 議員 (3番目)

(1)子育ても長寿も安心について

①子育て施策の遅れと子育て世帯の人口流出について

②認知症の早期対応をはじめとした制度化、健康長寿府内の実情と対応

③介護の計画の未達成と介護の負担軽減

(2)市民の暮らし応援、活気回復について

①住宅リフォーム制度創設、公共事業の生活かんれんへのシフト、および、給食・廃棄物収集の発注

②企業流出・求人数減少への対策、雇用の拡大

③国民健康保険料の引き下げ

(3)歩いて暮らせる住みよい都市について

①歩いて暮らせるまちなかにぎわいづくり

②市民の移動手段確保、運転免許返納者支援

③閉鎖された生活踏切の立体交差化、当面の平面交差安全装置設置へ、JRの対応

(4)国にはっきりモノを言うことについて

①安保関連法廃止・原発再稼働反対、安倍政権打倒の野党共闘

2 / 1112345...10...最後 »