12月定例会での党議員の一般質問

12月定例会での党議員の一般質問の予定は次の通りです。2016年の12月議会は、市長選挙のために、12月から1月にかけて年をまたいで開催されます。なお質問方式は、全員が一問一答方式です。

1月12日(木)

宮本 繁夫 議員 (4番目)

(1) 市長の公約について

①国や府との関係について

②北陸新幹線南部延伸について

③太閤堤跡歴史公園整備について

④中学校給食について

⑤保育所の待機児解消について

⑥医療費助成について

(2)近鉄小倉駅周辺整備について

 

山崎 恭一 議員 (5番目)

(1)市長の選挙公約について

①「教育環境の充実」について

②「宇治川花火大会の開催に向けて」について

③「あらたな交通手段の確保」について

④北陸新幹線京都府南部延伸事業について

(2)木幡・五ケ庄地域の課題について

①府道京都宇治線と二尾木幡線の交差点改良について

②弥陀次郎川の中上流の改良事業について

 

1月13日(金)

大河 直幸 議員 (1番目)

(1)市長の公約について

①中学校給食の実施について

②子供の医療費助成の拡充について

③地域包括センターの増設について

(2)地域の水害対策について

①西大久保地域の水害対策について

②伊勢田井尻の住宅開発について

(3)買い物弱者対策について

①西大久保地域の買い物対策について

 

山崎 たすく  (3番目)

(1)市長の選挙公約について

①学校図書館司書の配置について

②人間ドックの定員の拡充について

③「つながり食堂(子ども食堂)」について

④JR奈良線の生活踏切について

⑤イトーヨーカドー跡地の活用と六地蔵地域のまちづくりについて

 

渡辺 俊三 議員 (5番目)

(1)住宅セーフティネットの根幹をになう市営住宅について

①住宅政策の認識について

②子育て世代・高齢者・若者単身者のニーズにこたえる住宅政策について

(2)災害に強い住宅づくりについて

①耐震化率95パーセント達成への具体的政策について

②耐震改修助成制度の拡充について

 

1月16日(月)

水谷 修 議員 (3番目)

(1)子育ても長寿も安心について

①子育て施策の遅れと子育て世帯の人口流出について

②認知症の早期対応をはじめとした制度化、健康長寿府内の実情と対応

③介護の計画の未達成と介護の負担軽減

(2)市民の暮らし応援、活気回復について

①住宅リフォーム制度創設、公共事業の生活かんれんへのシフト、および、給食・廃棄物収集の発注

②企業流出・求人数減少への対策、雇用の拡大

③国民健康保険料の引き下げ

(3)歩いて暮らせる住みよい都市について

①歩いて暮らせるまちなかにぎわいづくり

②市民の移動手段確保、運転免許返納者支援

③閉鎖された生活踏切の立体交差化、当面の平面交差安全装置設置へ、JRの対応

(4)国にはっきりモノを言うことについて

①安保関連法廃止・原発再稼働反対、安倍政権打倒の野党共闘

議員団だより(全戸版)11・12月号を発刊しました。

市議会9月定例会と決算委員会の内容をお伝えする「議員団だより11・12月号を発刊しました。

議員団だより(全戸版)2016年11・12月号

「2016年9月市議会定例会・臨時議会について」発表

現市長の任期最後の定例議会が9月16日から10月13日まで開かれました。また、決算書の間違いを訂正するために開かれた臨時議会が、10月31日に開かれます。党市議団は、この議会について以下のコメントを発表しました。

「2016年9月市議会定例会・臨時会について」

 

党議員の9月定例会での質問予定

党議員の9月定例会での質問予定です。宇治市議会の会議は全て公開されています。ぜひ傍聴にお越しください。

9月28日(水)

大河 直幸 議員 (1番目)

(1) 子育て支援について

 ①保育所の待機児について

 ②中学校給食について

 ③子どもの医療費助成について

 ④公立幼稚園について

 ⑤子育て世代の人口流出について

 

 

 

水谷 修 議員 (2番目)

(1) 住民自治についての市長の姿勢

 ①鉄道が横断する市道廃止について

  ア.議決なく、また住民合意なく、さらに警察協議結果に反して、市道廃止、期間を定めず供用廃止、及び終点変更を区域変更として、決定し強行する姿勢について

 ②都市計画道路宇治伊勢田線について

  ア.都市計画変更前に、住民説明・合意なく市長判断で、計画線とは違う線形で事業実施する姿勢について

 ③都市計画道路小倉県線について

  ア.廃止した都市計画道路を、再決定せず、事業推進することについて

  イ.踏切閉鎖に伴う代替え府道の完成時期について

 ④PFI事業予算について

  ア.議会で削除された予算を同じ内容・金額で半年後に提案し再び議会が削除するも、その決定に反する姿勢について

(2) 太閤堤跡歴史公園について

 ①事業の見直し内容と方法、時期について

 ②宇治公民館・市民会館について

  ア.改築について

  イ.府道の廃止と新設の時期について

 

山崎 恭一 議員 (3番目)

(1) 自治体のあり方と徴税・徴収業務について

 ①市民の生活実態と市の徴税業務について

 ②京都地方税機構の徴税業務について

 ③国保料の滞納と差押について

 ④自治体のあり方と広域化について

(2) 東宇治地域の水害防止について

 ①木幡池と流入河川流域の水害防止について

 

 

9月29日(木)

渡辺 俊三 議員 (4番目)

(1) 他市並みの教育条件の整備について

 ①市内小中学校の多人数学級解消について

 ②基準通りの学校施設整備について

 ③狭すぎる運動場の解消について

(2)要望に応えられる市営住宅整備について

 ①公営住宅不足の現状について

 ②市営住宅の拡充について

 

 

9月30日(金)

山崎 たすく 議員 (1番目)

(1)公共交通について

 ①市の公共交通の考え方について

 ②市内全域での市民の足の確保について

(2)イトーヨーカ堂撤退について

 ①JR六地蔵駅周辺のまちづくりについて

  ア.JR六地蔵新駅周辺地区整備基本計画について

  イ.大型店と地域小売店の共存共栄について

  ウ.跡地について

 ②企業の社会的責任について

 ③木幡小学校への影響について 

 

宮本 繁夫 議員 (4番目)

 

(1) 市長の政治姿勢について

 ①山本市政の4年間について

 ②北陸新幹線府南部ルートの誘致について

(2)「老後破産」について

 ①高齢者の生活実態について

 ②介護サービスを利用できない高齢者について

 ③新総合事業について

議員団だより(全戸版)8月号を発刊

6月定例会の内容を伝える「市議団だより8月号」を発刊しました。

主な記事は、「太閤堤歴史公園計画見直しへ」、「保育所待機児数 現市長になり急増」、おおさか維新の市議政務活動費 100条委員会で調査」、「統廃合ありきの公共施設総合管理計画」などです。

全文は次の下線部をクリックしてください。   議員団だより(全戸版)2016年8月号

党議員の6月定例会での質問予定

党議員の6月定例会での質問予定です。

【6月13日(月)】 

大河 直幸 議員  (一問一答方式) 2番目

(1)市長の基本姿勢について

 ①安保法制について

 ②憲法改定の緊急事態条項について

(2)建築物の耐震化について

 ①公共施設の耐震化について

 ②住宅の耐震化について

(3)地域課題について

 ①イオン大久保店閉店について

山崎 恭一 議員 (一問一答方式) 4番目

(1)子育て支援・保育所について

 ①待機児の解消について

 ②保育士の待遇改善について

 ③保育料について

(2)マイナンバー制度について

 ①マイナンバー制度の事務と経費について

 ②住民基本台帳ネットの総括について

 ③市民にとっての危険性について

(3)JR黄檗駅周辺の交通バリアフリーについて

 ①地域住民・駅利用者の要望の実現について

 ②駅と周辺道路の安全性について

水谷 修 議員 (一問一答方式) 5番目

(1)安倍政治の影響について

 ①市民の暮らし、市内経済について

 ②「民泊」について

(2)太閤堤跡公園について

 ①見直しについて

(3)隣接地の開発について

 ①大規模ソーラー発電について

 ②産廃施設をはじめとする開発について

 

【6月16日(木)】

渡辺 俊三 議員 (一問一答方式) 1番目

(1)学校の教材・教具費の公費負担拡充について

 ①学校徴収金の通達に沿わない運用について

 ②教材購入費の抜本的増額について

(2)住民負担軽減の安全安心の水道事業について

 ①府営水道施設のダウンサイジングをもとめる10市町要望について

 ②市の自己水の活用拡大について

宮本 繁夫 議員 (一問一答方式) 4番目

(1)(仮称)宇治川堤跡歴史公園整備事業と公民館について

(2)障がい者の医療費助成について

5月29日に宇治で大演説会  市田副委員長がお話します

 今、市民・国民のみなさんの「戦争法廃止」「野党は共闘」の声に押されて、参議院選挙1人区で野党の統一候補を擁立する「選挙共闘」が進んでいます。5月16日現在で、32の1人区中、27選挙区で野党の統一候補が決定されています。うち半数近くで民進党の公認候補を他の野党が推すタイプ。半数強は、大学教授、弁護士、県連合PTA副会長など無党派の候補者を野党がそろって推すタイプです。野党が結束して、市民・国民と手を合わして与野党逆転を実現できるチャンスが広がっています。同時に京都選挙区をはじめ、複数選挙区では、日本共産党の公認候補の必勝で政治変革の推進力をたしかなものにしようとしています。安倍内閣を退陣に追い込み、暴走政治、戦争志向政治に終止符をうちましょう。

 日本共産党は、野党の共同、国民お共同を呼びかけてきた党として、日本共産党の躍進、野党の勝利に全力をつくします。演説会では、こうした共産党の立場やいまの政治状況、共同の行方、共産党の政策提案などについて、市田忠義副委員長が縦横にかたります。是非お越しください。

2016京都まつり 企画が続々決定

2016京都まつりは、「参議選勝利!」「戦争法廃止の国会へ!」をスローガンに続々と企画が発表されています。

●中央舞台

10;30 オープニング

11:00  ”とことん日本共産党”風トークセッション「戦争法廃止の国会に変える!!」

MC/司会     小池晃 党副委員長               出席者 大河原としたか(参議院予定候補)

ゲストスピーカー  白井聡(京都精華大学専任講師)/高山佳奈子(京都大学教授・学者の会)/岡野八代(同志社大学院教授)/ママ@・京都/SEALDs KANSAI

13:30 政治集会 大河原としたか・大門みきしが決意表明

弁護士サポーターズからの応援も

14:00 制服向上委員会 ”アベちゃんにレッドカード!”

小池晃副委員長と一緒にレコーディングした新曲も披露します

14:40 フィナーレ

●トークセッション

ミニ講演      小池晃 党副委員長 / 白井聡 京都精華大学専任講師

文化の森

プロ・アマの音楽家によるステージ/1時間大歌声喫茶/美術館/似顔絵/書道/華道/人形劇/他

親と子のひろば

トランポリン/劇団MOMO/理科教室/子ども用品フリマ

●模擬店・物産展

200店舗を超える京都最大級の大模擬店

京都まつりの案内チラシは、下線部をクリックしてご覧ください。

京都まつり案内 (1)     京都まつり案内 (2)

議員団だより(全戸版)4月号を発行

3月定例会での、市長提案、共産党提案、審議内容、採決結果などを掲載した「市議団だより4月号」を発刊しました。

議員団だより(全戸版)2016年4月号(予算案から太閤堤PFI予算を削除

4月10日に、「太閤堤跡歴史公園」を考えるシンポジウム

 宇治市がすすめている、事業費80億円超をかけての「宇治川太閤堤跡歴史公園」整備事業をみなさんとともに考える、「『太閤堤跡歴史公園』を考えるシンポジウム」が開催されます。主催は、21宇治市民ネットです。

「太閤堤跡歴史公園」を考えるシンポジウム

日時    4月10日(日) 午後2時から 

会場    宇治市産業会館多目的ホール

講演   平岡和久(立命館大学教授)

報告① 太閤堤跡歴史公園整備事業の問題点  宇治市会議員

報告② PFI方式で事業を行った横須賀市の事例  井坂新哉(神奈川県議会議員)

報告③ 地元・関係者

 参加は無料です。

3 / 1112345...10...最後 »