5月29日に宇治で大演説会  市田副委員長がお話します

 今、市民・国民のみなさんの「戦争法廃止」「野党は共闘」の声に押されて、参議院選挙1人区で野党の統一候補を擁立する「選挙共闘」が進んでいます。5月16日現在で、32の1人区中、27選挙区で野党の統一候補が決定されています。うち半数近くで民進党の公認候補を他の野党が推すタイプ。半数強は、大学教授、弁護士、県連合PTA副会長など無党派の候補者を野党がそろって推すタイプです。野党が結束して、市民・国民と手を合わして与野党逆転を実現できるチャンスが広がっています。同時に京都選挙区をはじめ、複数選挙区では、日本共産党の公認候補の必勝で政治変革の推進力をたしかなものにしようとしています。安倍内閣を退陣に追い込み、暴走政治、戦争志向政治に終止符をうちましょう。

 日本共産党は、野党の共同、国民お共同を呼びかけてきた党として、日本共産党の躍進、野党の勝利に全力をつくします。演説会では、こうした共産党の立場やいまの政治状況、共同の行方、共産党の政策提案などについて、市田忠義副委員長が縦横にかたります。是非お越しください。

2016京都まつり 企画が続々決定

2016京都まつりは、「参議選勝利!」「戦争法廃止の国会へ!」をスローガンに続々と企画が発表されています。

●中央舞台

10;30 オープニング

11:00  ”とことん日本共産党”風トークセッション「戦争法廃止の国会に変える!!」

MC/司会     小池晃 党副委員長               出席者 大河原としたか(参議院予定候補)

ゲストスピーカー  白井聡(京都精華大学専任講師)/高山佳奈子(京都大学教授・学者の会)/岡野八代(同志社大学院教授)/ママ@・京都/SEALDs KANSAI

13:30 政治集会 大河原としたか・大門みきしが決意表明

弁護士サポーターズからの応援も

14:00 制服向上委員会 ”アベちゃんにレッドカード!”

小池晃副委員長と一緒にレコーディングした新曲も披露します

14:40 フィナーレ

●トークセッション

ミニ講演      小池晃 党副委員長 / 白井聡 京都精華大学専任講師

文化の森

プロ・アマの音楽家によるステージ/1時間大歌声喫茶/美術館/似顔絵/書道/華道/人形劇/他

親と子のひろば

トランポリン/劇団MOMO/理科教室/子ども用品フリマ

●模擬店・物産展

200店舗を超える京都最大級の大模擬店

京都まつりの案内チラシは、下線部をクリックしてご覧ください。

京都まつり案内 (1)     京都まつり案内 (2)

「市議団だより4月号」を発行

3月定例会での、市長提案、共産党提案、審議内容、採決結果などを掲載した「市議団だより4月号」を発刊しました。

市議団だより(2016年4月号)予算案から太閤堤PFI予算を削除

4月10日に、「太閤堤跡歴史公園」を考えるシンポジウム

 宇治市がすすめている、事業費80億円超をかけての「宇治川太閤堤跡歴史公園」整備事業をみなさんとともに考える、「『太閤堤跡歴史公園』を考えるシンポジウム」が開催されます。主催は、21宇治市民ネットです。

「太閤堤跡歴史公園」を考えるシンポジウム

日時    4月10日(日) 午後2時から 

会場    宇治市産業会館多目的ホール

講演   平岡和久(立命館大学教授)

報告① 太閤堤跡歴史公園整備事業の問題点  宇治市会議員

報告② PFI方式で事業を行った横須賀市の事例  井坂新哉(神奈川県議会議員)

報告③ 地元・関係者

 参加は無料です。

3月9日大久保駅で基地包囲のヒューマンチェーン

3月19日午後2時から、戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対 3.19を求めて、「3.19ヒューマンチェーン・大久保」が行われます。

「命を奪われる戦争はいただ!」「平和な未来を!」あなたの思いを込めて――ヒューマンチェーンのご参加ください。呼びかけているのは、宇治・久御山戦争をさせない1000人委員会、宇治城陽久御山地区労働組合協議会、九条を守る宇治連絡会、城陽市民団体連絡協議会、戦争法廃止!久御山、戦争法廃止久御山連絡会、洛南労働組合連絡会です。

ヒューマンチェーンを呼びかけるチラシ下線部をクリックしてください。 3・19ヒューマンチェーン・大久保の呼びかけ

5野党合意後初、志位和夫委員長が京都駅前で街頭演説

戦争法廃止・安倍政権打倒、野党の勝利へ。3月20か午後4時から、志位和夫委員長が、京都駅前の京都タワーホテル前で訴えます。5野党党首会談の合意以降、京都での初めての志位委員長の訴えとなります。ぜひ一度お聞きください。

 

日本共産党大街頭演説会

日時  3月20日(日)午後4時開会

場所  京都駅・京都タワーホテル前

弁士  志位和夫 美本共産党委員長

大河原としたか(参院・京都選挙区)

党議員の3月議会での一般質問予定

党議員の3月定例会での質問予定です。

【2月26日(月)】 代表質問

水谷 修 議員 (一括方式) 2番目

(1)地域経済再生、暮らしについて

①地域循環型経済への転換

②就職世代、結婚・子育て世代の流出への施策

③事業所・建設業など産業の落ち込み・流出への対策

④商業まちづくり、イオン撤退・買い物「難民」の対策

⑤農業・茶業の振興

⑥国民健康保険料引き下げ・水道料金値上げ撤回

(2)子育て応援・福祉の拡充について

①中学校卒業までの医療費無料

②中学校給食の実施

③学校施設改修、綺麗な学校トイレ、35人学級

④保育所待機児解消、介護職員処遇改善

⑤特別養護老人ホーム待機者解消、介護職員処遇改善

(3)太閤堤跡歴史公園見直しについて

①PFI予算

②事業規模の縮小、複合施設化方針の撤回

③公民館・市民会館の存続建て替え

④PFI方式やめて地元業者に

(4)平和・立憲主義、「自治」について

①戦争法(安保法制)、立憲主義、憲法九条

②原発再稼働ストップ、電力「自由化」のもとでの対応

③自治基本条例

 

 

【3月2日(水)】 個人質問

山崎 恭一 議員 (一問一答方式) 1番目

(1)介護保険について

①介護保険制度の改悪について

②宇治市の高齢者福祉施策について

(2)東宇治地域のまちづくりについて

①木幡地域の安全な歩行者道路の整備について

 

山崎 たすく 議員(一問一答方式) 2番目

(1)JR六地蔵駅周辺の整備について

①JR六地蔵駅舎新設・移転について

②駅前広場、駐輪場の整備について

(2)子どもたちの遊び場について

①宇治市の公園委着いて

②学校開放について

 

大河 直幸 議員(一問一答方式) 6番目

(1)中学校給食について

①昼食提供事業について

②保護者からの要望について

③導入を進めている自治体の動向について

(2)大久保イオン閉店について

(3)買い物難民について

①商店の支援について

②買い物の際の交通手段について

(4)水害対策について

①伊勢田町井尻の住宅開発について

【3月3日(木)】個人質問

渡辺 俊三 議員(一問一答方式) 3番目

(1)市営住宅の拡充について

①市民要望を充足できる市営住宅の確保について

②「宇治市住宅マスタープラン」について

(2)黄檗駅周辺の整備について

①バリアフリー基本構想策定の段取りと内容について

②黄檗地域の都市計画マスタープランについて

 

宮本 繁夫 議員(一問一答方式) 6番目

(1)(仮称)宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業について

①再提案と「再議」について

②PFI方式による事業手法について

③公益性の高い教育施設としての公民館の機能移転について

(2)市長のマニフェトの進捗状況について

(3)西小倉地域のまちづくりについて

①近鉄小倉駅前整備について

②公共施設の整備について

③道路整備について

 

「2016京都まつり」4月29日開催に変更

2016年4月17日(日)に予定していた「2016京都まつり」が、衆議院京都3区の補欠選挙投票日が4がつ24日となったため、4月29日に変更となりました。

「2016京都まつり」は、京都市左京区の宝ヶ池公園において開催されます。今回のスローガンは、「戦争法廃止の政府を! 参院選勝利・躍進へ」。主催者は、京都まつり実行委員会(連絡先075-211-5371 日本共産党京都府委員会内)です。

参議院選京都選挙区予定候補の大河原としたか、参議院比例区の大門みきしがご挨拶します。中央ステージでは、日本共産党小池晃副委員長の記念講演をはじめ、歌や演奏などが企画されています。

200の模擬店は京都最大規模。全国と京都の大物産市。フリマ、バザー、手づくり市の出店募集中です。

(訂正とお詫び)「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の中野晃一上智大学教授の講演は、17日開催の場合でした。29日への日程変更では講演はなくなりました。お詫びして訂正させていただきます。

市議団だより2月号を発行しました

宇治市議団だより2016年2月号を発行しました。今号では、12月定例会における、市長提案、共産党の提案、それらに対する各党議員の意見や対応をお知らせしています。全文は下線部をクリックしてください。  宇治市議団だより2016年2月号

「2015年12月市議会定例会について」発表

12月5日に閉会した、12月定例会について、市議団は、1月6日「2015年12月宇治市議会定例会について」を発表しました。

9月議会で「太閤堤跡歴史公園」のPFI事業予算が削除されたにもかかわらず、市長は12月市議会でも同事業の推進に巨額を投じることに固執しています。その一方で、水道料金の大幅値上げを行いました。「集会所廃止条例」は市民の運動と世論の力ではいしとなり、市集会所と管理人制度が存続することになりました。

コメント全文は河川部をクリックしてください 2015年12月定例にについて

3 / 1112345...10...最後 »