「2018年3月議会について」を発表

3月定例議会についての、党議員団のコメントを発表しました。 全文は、下線部をクリックしてください。  「2018年3月議会について」

続きを読む »

予算案、賛成・反対同数、異例の議長裁決で可決

宇治市議会3月定例会は、3月29日に閉会日を迎え、議案の採択が行われました。来年度予算案には、空前の値上げラッシュ、市民サービス切り捨てラッシュを含んでおり、市民・関係者の強い批判にさらされる中、議会の対応が注目されてい …

続きを読む »

予算案が一票差で可決―予算委員会最終日

市長は今年度もなかばになってから急に「収入が足りない」「85億円不足だ」と言い出し、公共料金を軒並み値上げ、市民サービス大量切り捨てとする予算案を提案してきました。関係者と長く協力して実施してきた事業を協議もなく中止する …

続きを読む »

市民サービス切り捨て・公共料金一斉値上げに反対討論

3月26日予算特別委員会において、水谷修議員が一般会計予算案に対する反対討論を行いました。 水谷議員は討論で次のように述べました。 「市長は、収支不足について、それまではまったく触れなかったのに、昨年秋になって急に『これ …

続きを読む »

予算の組み替え動議を提案 ― サービス切り捨て、一斉値上げの再検討を求める

党議員団は、3月29日、市長提案の一般会計予算案に対して、組み替えを求める動議を提出しました。 提案理由説明にたった水谷修議員は、「市長は『財政難』を理由にして、市民サービスを切り下げ、事務事業の廃止・縮小・見直し、使用 …

続きを読む »

介護保険料条例修正案を提案 ― 保険料を据え置きに

3月18日の予算特別委員会に、党議員団は市長提案の「介護保険条例一部改正案」に対し修正案を提案しました。 修正案は、介護保険料基準額で80円引き上げようという市長提案に対して、据え置きにするよう修正するものです。必要財源 …

続きを読む »

国保条例に修正案を提案 ― すべての加入者の保険料引き下げを

3月18日の予算特別委員会で、党議員団は、市長提案の「国保条例一部改正案」に対し修正案を提出しました。 宇治市の国保料は、京都府内でもトップクラスの高い保険料を続けてきました。高すぎる保険料のために、9年連続で数億円単位 …

続きを読む »

「宇治市2018年度当初予算案などについて」を発表

党議員団は、2月20日に市長が提案した宇治市の2018年度予算案についてのコメントを発表しました。 予算案は、「財政難」を理由に、利用料・手数料の空前の値上げラッシュと長年続けてきた行事の中止・縮小や補助金・助成金の削減 …

続きを読む »

3月定例会での党議員の代表質問・一般質問の予定

3月定例会での、党議員の代表質問・一般質問の予定は以下の通りです。 【2月26日(月)】代表質問 ○水谷 修 議員 (一問一答方式) 2番目 1.財政、公共サービス・料金・施設について ①宇治市の財政、地方財政制度、地方 …

続きを読む »

議員団だより(全戸版)2018年2月号を発刊

定例会ごとに発刊している「議員団だより(全戸版)2018年2月号」を発刊しました。 1面では、「宇治公民館閉館」と「大久保幼稚園廃園」について掲載。2面では、「宇治市の「財政難」はほんとう?」などの記事を掲載しています。 …

続きを読む »

3 / 1212345...10...最後 »