予算案、賛成・反対同数、異例の議長裁決で可決

宇治市議会3月定例会は、3月29日に閉会日を迎え、議案の採択が行われました。来年度予算案には、空前の値上げラッシュ、市民サービス切り捨てラッシュを含んでおり、市民・関係者の強い批判にさらされる中、議会の対応が注目されてい …

続きを読む »

予算案が一票差で可決―予算委員会最終日

市長は今年度もなかばになってから急に「収入が足りない」「85億円不足だ」と言い出し、公共料金を軒並み値上げ、市民サービス大量切り捨てとする予算案を提案してきました。関係者と長く協力して実施してきた事業を協議もなく中止する …

続きを読む »

市民サービス切り捨て・公共料金一斉値上げに反対討論

3月26日予算特別委員会において、水谷修議員が一般会計予算案に対する反対討論を行いました。 水谷議員は討論で次のように述べました。 「市長は、収支不足について、それまではまったく触れなかったのに、昨年秋になって急に『これ …

続きを読む »

予算の組み替え動議を提案 ― サービス切り捨て、一斉値上げの再検討を求める

党議員団は、3月29日、市長提案の一般会計予算案に対して、組み替えを求める動議を提出しました。 提案理由説明にたった水谷修議員は、「市長は『財政難』を理由にして、市民サービスを切り下げ、事務事業の廃止・縮小・見直し、使用 …

続きを読む »

介護保険料条例修正案を提案 ― 保険料を据え置きに

3月18日の予算特別委員会に、党議員団は市長提案の「介護保険条例一部改正案」に対し修正案を提案しました。 修正案は、介護保険料基準額で80円引き上げようという市長提案に対して、据え置きにするよう修正するものです。必要財源 …

続きを読む »

国保条例に修正案を提案 ― すべての加入者の保険料引き下げを

3月18日の予算特別委員会で、党議員団は、市長提案の「国保条例一部改正案」に対し修正案を提出しました。 宇治市の国保料は、京都府内でもトップクラスの高い保険料を続けてきました。高すぎる保険料のために、9年連続で数億円単位 …

続きを読む »

議員団だより3月号 空前の値上げラッシュとサービス切り捨ての全貌

宇治伊市の宇治市予算案は、公共料金値上げと事業廃止など市民負担増とサービス切り捨てが空前の規模で提案ざれています。宇治市は、財政難、4年間で850区円の資金不足などを理由に挙げていますが、宇治市の財政力指数は京都府で第3 …

続きを読む »

2018年度予算案比較表(廃止・縮小、使用料・手数料の引き上げ等)

宇治市は2018年度予算案で、イベント廃止・縮小31件、補助金の廃止・削減17件、高齢者施策の廃止・縮減5件、道路・河川・公園などの維持費縮減7件、そのた12事業の廃止・縮減、使用料の引き上げ17系統の施設、手数料引き上 …

続きを読む »

2018年度予算要望書を提出

1月24日、党議員団は、宇治市に対し「2018年度予算要望書」提出しました。 対応した木村副市長は、「市長に伝え、検討いたします」と要望書を受け取りました。 要望書は、重点要望は「府内トップクラスの財政力を生かし、公共施 …

続きを読む »

「太閤堤事業」予算、一票差で議会通過

  6月議会最終日の6月30日、(仮)宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業(「太閤堤事業」)を含む補正予算が本会議で審議されました。 100億円規模の大型公共事業 3度目の提案 「太閤堤事業」予算が議会に提出されるの …

続きを読む »

1 / 512345