太閤堤跡歴公園関連予算を削除  予算特別委員会

3月25日予算特別委員会最終日、総括質問の終了後、共産党議員団から宇治市一般会計予算案から、債務負担行為「(仮)宇治川太閤堤跡歴史公園整備運営事業」(25億6千万円)を削除する修正案が提出されました。採決の結果、共産・自 …

続きを読む »

「2016年度宇治市予算案について」を発表

議員団は、2016年度の宇治市予算案について、以下のコメントを発表しました。 2016年度宇治市予算案について  2016年2月24日 日本共産党宇治市会議員団    2月22日、宇治市議会3月定例会が開会され、2016 …

続きを読む »

2016年度宇治市予算について報告・懇談

 議員団の市政報告懇談会が、2月18日宇治市生涯学習センターで開催され、約30人が出席。2016年度宇治市の予算案の概要と議員団の見解が報告されました。  水谷修団長のあいさつ、前窪府議会議員から府の新年度予算案について …

続きを読む »

2016年度予算要望書を提出

 1月15日、「2016年度予算要望書」を提出しました。市側は、木村副市長が応対し、今年の要望の特徴や昨年との変更点について説明。副市長は「中身を見させてもらって検討します」と答えました。 要望書の全文は、下線部をクリッ …

続きを読む »

月刊議員団だより10月18日号を発刊しました

月刊議員団だより10月18日号では、市長が提案した「(仮称)太閤堤跡歴史公園整備事業」の予算が、削除されたことをお知らせしています。 月刊議員団だより(2015年10月18日号表) 月刊議員団だより(2015年10月18 …

続きを読む »

市長提案の太閤堤跡整備計画予算を削除

10月15日、9月定例会最終日、市長が提案していた補正予算のうち「太閤堤跡史跡公園整備事業」(債務負担行為、20年間で25億6千万円)を削除する修正案が可決されました。 宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業は、宇治川近くでマン …

続きを読む »

個人情報を危険にさらすマイナンバー制度の実施に反対

 共通番号制度、いわゆるマイナンバー制度が国会で決定されましたが、年金情報流出事件で、改正案の国会審議が止まるなど改めてこの制度の問題点が議論になっています。6月議会には、マイナンバー制度関連の4議案、「個人条例保護条例 …

続きを読む »

予算案などに反対-坂本議員が反対討論

3月30日に開催された市議会本会議で、党議員団は宇治市一般予算案、国保特別会計予算案、介護保険特別会計予算案などに反対しました。 坂本優子議員は、反対討論で、「市長は施政方針で『真に必要な事業を見極め、選択と集中により事 …

続きを読む »

高すぎる国保料をひきさげて―市民請願を審議

 3月17日の予算特別委員会で、医療と国保をよくする会から提出された「国保料の引き下げを求める請願」が審議されました。  請願の趣旨には「市民の暮らしはいっそう厳しくなっています。労働者の賃金は下がっているうえに、ニン金 …

続きを読む »

「2015年度宇治市予算について」を発表

 党議員団は、2月20日、3月定例会に提案された、2015年度宇治市予算案に対し、提案段階で判明している特徴等についてコメントを発表しました。コメントは、①アベノミクスの影響と宇治市の経済対策について、②国保料や介護につ …

続きを読む »

2 / 41234