市政要求懇談会を開催しました

 日本共産党宇治市会議員団は、8月23日(金)午後7時から、ゆめりあうじ4階第1会議室にて、市政要求懇談会を開催いたしました。  宮本繁夫団長が、5月定例会役選後の役職や各所属委員会の紹介を含めた挨拶を行い、山崎恭一党市 …

続きを読む »

ごみ袋の有料化反対の要望懇談

                  6月17日、「宇治の環境問題を考える会」の皆さんが、「宇治市にごみ袋の有料化をしないことを求め …

続きを読む »

茶摘みの時期 製茶工場を訪問

              5月12日と18日、水谷修府会議員と市会議員団とは、茶摘み真っ最中の茶農家・製茶工場を訪問して激励しました。 宇治碾茶組合 …

続きを読む »

集会所を2割削減めざす「地域コミュニティ再編計画」(素案)

 宇治市は、「宇治市地域コミュニティ再編計画」(初案)を発表しました。この「計画」(初案)は、集会所の地域団体への無償譲渡と20%削減をめざす市の方針案を示したものです。  主な内容を抜粋すると、「すべての集会所を対象と …

続きを読む »

伊勢田駅無人化問題で近鉄と交渉

 5月14日、近鉄伊勢田駅がラッシュ時間帯に駅員がいない無人駅になっている問題で、倉林明子参議院議員と沿線の共産党議員団が共同で近鉄と懇談・交渉を行いました。共産党は交渉に先立って近鉄沿線でアンケート調査を実施し、そこに …

続きを読む »

「生活踏切」でJRに要望  安全装置を設け、住民の要望にそった解決を

党議員団は、9月1日、JR西日本に対して、「生活踏切」封鎖に関して緊急の申し入れを行いました。JRからは十分な回答は得られませんでしたが、今後JR西日本に対し、安全対策を講じて、「生活踏切」が地域住民の要望にそって解決で …

続きを読む »

月刊議員団だより12月号(水道料金特集)を発行しました

月刊議員団だより12月号(水道料金特集)を発行しました。市長が提案する14.7%の大幅値上げの内容と党市議団の見解と提案を掲載しています。 月刊議員団だより2015年12月号(水道料金特集)

続きを読む »

雨の中、増税反対の宇治集会に参加

3月13日(木)午後1時15分から、城南勤労福祉会館において、3・13重税反対全国統一行動宇治集会が開催されました。3・13重税反対全国統一行動は、平和で安心して働き、生きることを願う団体・個人が、重税反対の一点で共同行 …

続きを読む »

「市営集会所廃止条例」が地域理解をえられず、実施凍結に

 宇治市は、「集会所再生プラン」として、市営集会所の廃止と管理人制度をなくすなどを提案し、2012年3月議会で、「集会所条例を廃止する条例」を提案。同条例は、共産・社会などの反対を押し切って議決されましたが、地域の理解を …

続きを読む »

共産党、国保料引下げを提案

4人家族で2万5千円の引下げを提案  高すぎる国民健康保険料が市民の重い負担になっています。「高すぎる国保料をなんとかして」という声が噴出しています。宇治市の国保会計の実施収支は、2009年度5億6千万円、2010年度7 …

続きを読む »

1 / 212