高すぎる国保料を引き下げる条例案―自民・公明・民進などが反対

10月3日の文教福祉常任委員会に、党議員団が提案した「国保条例改正案(国保料の引き下げ)」が付託され審議されました。 大河直幸議員は、提案説明で「提案は、均等割と平等割をそれぞれ5000円づつ引き下げて、4月に遡って実施 …

続きを読む »

共産党議員団 国保料の引き下げを提案

議員団は、「宇治市国民健康保険条例の一部を改正する条例案」を「京都維新・宇治」と共同で提案しました。 9月21日の本会議で、本会議で大河直幸議員が、以下のように提案説明を行いました。 「本議案は、現在の国民健康保険料を本 …

続きを読む »

共産党提案の政治倫理条項の改正案が可決

 共産党が提案した、宇治市議会基本条例に議員倫理についての条項を加えようという改正案が本会議で可決されました。  木沢浩子議員が以下の通り賛成討論を行いました。  本条例案は、議会基本条例第3条2項に、『政治倫理基準』と …

続きを読む »

請願には賛成したのに具体化には反対ー自民、公明、民主

昨年9月定例会で、宇治市障害者施設保護者会連絡会代表加治屋勝枝氏から、療育手帳Ąの障害者の医療費は無料になっている、療育手帳Bの医療費も無料化制度の実施を求める請願が提出され、全会一致で採択されました。その審議の中で担当 …

続きを読む »

重度心身障害者・一人親家庭に対する福祉医療費支給条例案を提出

 党議員団は、22日、社会議員団と共同で、重度心身障害者・一人親家庭に対する福祉医療費支給事業に関する条例案を提出しました。  昨年9月議会に、宇治市障害者施設保護者会連絡会(加治屋勝枝代表)から提出された「障害者福祉の …

続きを読む »

1 / 11