安保法案の強行採決に抗議し、「安保法」の廃止を求める意見書を可決

 宇治市議会は、9月議会の最終日の10月15日の本会議で、共産党が提案した「安保法案の強行採決に抗議し、『安保法』の廃止を求める意見書」を、共産・民主と無会派議員の賛成で可決しました。  意見書の前文は以下の通りです。 …

続きを読む »

戦争法廃止の国民連合政府を―演説会で訴え

  前窪義由紀府議、大河原としたか予定候補、井上哲士参議院議員  共産党は、10月10日夜、宇治市文化センターにおいて演説会を開催しました。演説会では、約400人が参加し、各弁士が、共産党が呼びかけている戦争法廃止のため …

続きを読む »

戦争法廃止の国民連合政府を 倉林参議院議員が訴え

 9月23日、倉林明子参議院議員が宇治市内で街頭演説を行い、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府を樹立しましょう」と訴えました。倉林議員は、戦争法の国会審議が始まった5月には、野党がそろって会議をするのも大変で、『今国 …

続きを読む »

戦争するな 宇治・城陽・久御山総行動

    9月16日、国会情勢が緊迫する中、宇治市役所前で、戦争法の廃案を求める「9・16戦争するな宇治・城陽・久御山総行動」が開かれ、300人が参加しました。集会を呼びかけたのは、宇治・久御山戦争させない1000人委員会 …

続きを読む »

宇治市議会で意見書「安保法案の採決を強行せず廃案に」を可決

 9月15日宇治市議会9月定例会の開会日に、「安保法案の採決を強行せず、廃案とすることを求める意見書」が可決され、直ちに衆参議長に送付されました。  意見書は、共産党と民主党が共同で提案し、無会派議員3人も賛成、賛成16 …

続きを読む »

「国会包囲10万人・全国100万人総がかり行動」

違憲立法・戦争法案の廃案と安倍内閣の退陣を求める「国会10万人・全国100万人大行動」が8月30日行なわれました。この行動には、北海道から沖縄まで、全国1000ヶ所を超える行動が実施され、「戦争法案廃案」「安倍はやめろ」 …

続きを読む »

万福寺で「戦後70年 戦争と平和を考える」つどい

  憲法九条宇治連絡会は、8月29日午前10時から黄檗山万福寺の黄龍閣で、「戦後70年 戦争と平和を考える」つどいを開催しました。つどいには約100人の市民が参加。開会あいさつに立った、池内光弘さんは「平和憲法の根幹をな …

続きを読む »

戦争法案廃案!安倍政権退陣!国会包囲10万人・全国100万人総がかり行動

8月30日は、「総がかり行動実行委員会」が、「国会包囲10万人行動」、「全国100万人行動」を呼びかけています。宇治市でも呼びかけにこたえて、各地域で行動が計画されています。わかっているものを紹介します。 ○木幡地域   …

続きを読む »

月刊議員団だより8月30日号「中部方面隊、南スーダン派遣で駆けつけ警護」を発刊

自衛隊統合幕僚監部の内部文書が暴露されて、大久保駐屯地の自衛隊を含む部隊が、12月にアフリカ・南スーダンに派遣され、来年2月には現在は禁止されている「駆け付け警護」などを実施して戦闘に巻き込まれる可能性まで記載していまし …

続きを読む »

「許すな戦争への道」 宇治市でデモ

24日夕方、九条を守る宇治連絡会の呼びかけた集会とデモが行われ、議員団全員と前窪府会議員も参加しました。市役所前で開かれた集会では、池内光弘世話人(前市議)が「安倍政権は日本の平和主義を180度変えてしまおうとしている。 …

続きを読む »

2 / 41234