国保運営協議会に申し入れー「保険料引き下げを」

1月22日、党議員団は、来年度の国民健康保険料について市長からの諮問をうけて審議中の、宇治市国民健康保険運営協議会に対し「国民健康保険料の引き下げの『答申』をしていただきますようにお願いします」旨申し入れを行いました。 …

続きを読む »

診療報酬・介護報酬の改善を  医労連が陳情書提出

12月1日開会の12月定例会に、京都医療労働組合連合会から、診療報酬と介護報酬の改善を求める陳情書が提出されました。診療報酬や介護報酬のあいつぐ切り下げで、医療機関や特養ホームなどの経営が悪化し、人件費が抑えられる事態と …

続きを読む »

高すぎる国保料を引き下げる条例案―自民・公明・民進などが反対

10月3日の文教福祉常任委員会に、党議員団が提案した「国保条例改正案(国保料の引き下げ)」が付託され審議されました。 大河直幸議員は、提案説明で「提案は、均等割と平等割をそれぞれ5000円づつ引き下げて、4月に遡って実施 …

続きを読む »

国民健康保険事業特別会計の決算状況(2011-2017)

宇治市の国民健康保険会計は、2009年から8年連続の黒字となる見込みが発表されました。 2011年度予算から2017年度予算までの、予算、決算見込み、決算の推移は下線部をクリックしてください。 国保会計状況の推移2011 …

続きを読む »

京都南部の医療を考えるフォーラムに参加

 3月16日午後、京大おうばくプラザきはだホールで、「京都南部の医療を考えるフォーラム」が開催されました。京都府南部でも医師不足が進行しており、とりわけ産科・小児科などの診療科では深刻化しています。小児の救急は宇治徳洲会 …

続きを読む »

1 / 11