「2015年12月市議会定例会について」発表

12月5日に閉会した、12月定例会について、市議団は、1月6日「2015年12月宇治市議会定例会について」を発表しました。

9月議会で「太閤堤跡歴史公園」のPFI事業予算が削除されたにもかかわらず、市長は12月市議会でも同事業の推進に巨額を投じることに固執しています。その一方で、水道料金の大幅値上げを行いました。「集会所廃止条例」は市民の運動と世論の力ではいしとなり、市集会所と管理人制度が存続することになりました。

コメント全文は河川部をクリックしてください 2015年12月定例にについて

月刊議員団だより12月号(水道料金特集)を発行しました

月刊議員団だより12月号(水道料金特集)を発行しました。市長が提案する14.7%の大幅値上げの内容と党市議団の見解と提案を掲載しています。

月刊議員団だより2015年12月号(水道料金特集)

月刊議員団だより12月号を発行しました。

月刊議員団だより12月号は、党市議の一般質問予定、「まち・ひと・仕事」総合戦略、水道料金の値上げ問題などを掲載しています。

月刊議員団だより2015年12月号

議員団だより(全戸版)11・12月号を発刊しました

9月定例会の内容を伝える、議員団だより(全戸版)11・12月を発刊しました。議員団だより(全戸版)は、新聞折り込み、駅頭配布などとともに市内全戸にも配布しております。ご覧になってのご意見やご質問をお寄せください。

議員団だより全文は、河川部をクリックしてください。  議員団だより(全戸版)2015.11・12月号(9月定例会報告)

市議会が太閤堤事業予算を削除―議員団だより11月号を発刊

議員団だより11月号は、9月定例会に市長が提案した、太閤堤跡歴史公園整備事業(総額約80億円)にかかわる補正予算が、議会によって削除されたことをお知らせしています。

議員団だより全文は、下線部をクリックしてください。  月刊議員団だより(2015年11月号、太閤堤)

月刊議員団だより10月18日号を発刊しました

月刊議員団だより10月18日号では、市長が提案した「(仮称)太閤堤跡歴史公園整備事業」の予算が、削除されたことをお知らせしています。

月刊議員団だより(2015年10月18日号表)

月刊議員団だより(2015年10月18日号裏)

月刊議員団だより9月号を発刊しました

月刊議員団だより9月号は、宇治市議会の議会改革について、議会での論議と共産党の提案についてお知らせしています。

月刊議員団だより (2015年9月号19日号)

月刊議員団だより8月30日号「中部方面隊、南スーダン派遣で駆けつけ警護」を発刊

自衛隊統合幕僚監部の内部文書が暴露されて、大久保駐屯地の自衛隊を含む部隊が、12月にアフリカ・南スーダンに派遣され、来年2月には現在は禁止されている「駆け付け警護」などを実施して戦闘に巻き込まれる可能性まで記載していました。

議員団だより全文は、月刊議員団だより(2015年8月30日号)「戦争法の施行を前提に自衛隊が部隊編成計画」

議員団だより(全戸版)8月号を発刊しました

市議会、戦争法案の廃止・撤回を求める意見書を可決。

市議会6月定例会での、共産党の提案・質問と市長提案などをめぐる論戦など議会の論議と議決の様子をお伝えする議員団だより8月号を発刊しました。

全文は下線部をクリックしてください。  議員団だより(全戸版)2015年8月号

「2015年6月市議会定例会について」を発表

党議員団は、3日に閉会した6月定例会についてのコメントを発表しました。

市会議員の改選後はじめての定例会であり、党議員団は公約と市民の願い実現に全力をあげました。国保料引き下げの条例案、マイナンバー制度の実施中止を求める内容の補正予算修正案、個人条例保護条例修正案の3本の議員提案を行なうなど具体的な提案を示して論議をしました。また、国会で激しい論戦が展開されている戦争法案について、宇治市議会でも熱い論戦が繰り広げられました。戦争法の廃案を求める市民からの請願、参考人の意見陳述を述べる請願人、それに反対の立場で質問をする自民党議員、共産党が本会議質問で市長の姿勢を問うと、それに注文をつけた市長、その処理をめぐっての議会の動き、本会議での共産党と無会派議員の賛成討論と自民党の反対討論を経ての採決…と連続しました。

コメントの前文は、下線部をクリックしてください。 2015年 6月市議会定例会について

3 / 512345