6月定例会での党議員の質問予定

6月定例会での党議員の質問予定は次のとおりです。

【6月16日(金)】

山崎 恭一 議 (一問一答方式)2番目

1.公共の仕事と外部委託について

①外部委託の実際について

②外部委託の影響について

2.公共施設等総合管理計画について

①地方創生と公共施設等総合管理計画について

②総合管理計画の策定手法について

3.障がい者福祉施策について

①障がい者の負担増について

②宇治市の障害者福祉について

 

大河 直幸 議員 (一問一答方式)5番目

1.公立幼稚園について

①公立幼稚園について

②地域の子育て拠点とすることについて

③3年保育・預かり保育について

2.官制ワーキングプアについて

①公共工事の建設労働者賃金について

②市の発注する役務での賃金について

③公契約条例について

④保育・介護現場の労働者賃金について

⑤市の非常勤職員について

 

【6月19日(月)】

坂本 優子 議員 (一問一答方式)2番目

1.民泊について

①市内の実態について

②「住宅宿泊事業法(「民泊新法」)について

③民泊条例の制定を

2.向島宇治線の付け替え工事について

①住民無視の事業手法について

②市はどのような意見を出したのか

③街道踏切の封鎖見通しを

3.入学前の就学援助費の支給について

①保護者の要請について

 

山崎 たすく 議員 (一問一答方式)4番目

1.(仮)宇治川太閤堤跡歴史公園整備事業について

①史跡ゾーンの計画について

②計画見直しによる効果、影響について

2.木幡陣ノ内のビジネスホテル建設計画について

①まちづくり景観教令と地域の環境について

 

【6月20日(火)】

渡辺 俊三 議員 (一問一答方式) 1番目

1.市内地域公共交通の整備について

①市内地域公共交通の整備について

②不便地域をなくす公共交通の整備について

③他市なみの地域公共交通予算の増額について

2.土砂災害の防災対策について

①土砂災害警戒区域の現状について

②がけくずれ防止対策について

③土砂災害防止の住宅改修支援制度について

④土砂災害警戒区域の避難体制について

 

【6月21日(水)】

水谷 治 議員 (一問一答方式) 3番目

1.太閤堤跡歴史公園について

①議会の意見、市民の声について

②事業費・運営費について

③「財源ねん出」について

④今後の市政運営への影響について

⑤観光効果について

 

宮本 繁夫 議員 (一問一答方式)4番目

1.開発行政について

①大店立地法について

②まちづくり条例について

③近鉄小倉駅周辺整備について

2.学校給食について

①事業実施について

ヒューマンチェーン大久保 1300人で大久保基地を囲む

 戦争法の「可決」から6か月後いあたる3月19日、戦争法廃止・自衛隊派兵反対をめざして「3・19ヒューマンチェーン大久保」が開催されました。市民団体や労働組合が共同で呼びかけた集会とパレードには1300人が参加、宇治市内での戦争法廃止関連では最大規模となりました。

戦争法の3月末施行を前にして、戦争法を実施させないという思いが集まりました。「駆けつけ警護」による武力行使の危険が高まる南スーダンへの派遣される大久保基地の第4施設団を囲んで、「自衛隊員に殺しをさせない、自衛隊員を殺させない」という声を届けようと呼びかけられました。

陸上自衛隊元レンジャー部隊隊員の井筒高雄さんは、「自衛隊は国を守る訓練はしているが、海外で人を殺す訓練はしていない。防衛省はもともと海外での戦争など考えていない。だから、自衛隊員は団体生命保険に入っているけど、この保険は戦争では保険が下りない。安保法制というが、自衛隊が戦争することを認めて、内戦状態の混乱が続く南スーダンに行く法律であり、メイドインジャパンの武器がデビューすることになる。住民保護のため先制攻撃できるなどという政府の説明は、リスクに対する覚悟もなく、むちゃくちゃなことだ。」と訴えました。

1 / 11