2017年度決算認定に反対討論

山崎たすく議員は、11月6日の決算特別委員会で、市長が提出していた、平成29年度の「一般会計歳入歳出決算」「国民健康保険事業特別会計決算」「後期高齢者医療事業特別会計決算」に反対の討論を行いました。

反対理由は、①88億円の歴史公園事業に固執して公共料金一斉値上げにつながる事態を招いたこと、②豪雨や台風、地震など多発する災害のなか市民を守る施策が不十分なこと、③子育て施策や教育施策、福祉施策が不十分なことの3点です。

討論の全文は、下線部をクリックしてください。 2017年度決算への反対討論,2018年11月6日

 

1 / 11